部分意匠は形態が重視されますか?それとも配置が重視されますか?

2020/03/23

Q:部分意匠の作図を検討しているのですが、実線部分を少なくすればそれだけ将来の権利活用で有利となるのですが、あまりにも実線部分を少なくしすぎてしまいますと実線で特定した形態に特徴がなくなってしまうと思います。どのように考えるべきなのでしょうか?

A:部分意匠は、実線で示した形態そのものに特徴がある場合と、実線で示した部分の配置に特徴がある場合があると考えられております。

少し古い情報ですが、ユアサハラ法律特許事務所の青木博通弁理士が書かれた論文をベースに当職が図解風にアレンジしてみましたので、以下、ご紹介いたします(出展:DESIGN PROTECT 2001 No.50 Vol.14-3)。

以上