無料オンラインセミナーのご案内

知り合いの米国弁護士一色太郎先生より大変有益な無料オンラインセミナーのご案内

をいただきましたので、ご紹介させていただきます。ロールプレイも含まれていて

このようなセミナーを無料で受講できるのはすばらしいですね。

以下、ご案内文です。

 

『このたび一色外国法事務弁護士事務所では、オンライン講座「米国訴訟制度と特許

紛争における実務対応」(全12回)を実施する運びとなりました。

本講座は、米国訴訟における実務対応ノウハウの体得を目的とする、知財・法務人材

向けのオンライン講座です。本講座では、裁判管轄、ディスカバリー制度、トライア

ル実務など、米国民事訴訟制度について体系的に学ぶとともに、特許訴訟における裁

判地選択や損害額算定などの実務対応についても学んでいただきます。

 

さらに、実践的スキルを身につけるための事例演習も準備しております。受講生の皆

様には、米国特許の侵害警告を受けた日本企業を想定した事例について、企業がとる

べき具体的対応について検討していただきます。なお、希望される方には、他の受講

者とのグループディスカッションに参加する機会を提供させていただきます。

 

9月30日(水)から毎週、毎回1時間程度の講義を計12回行い、講師は米国弁護士の

一色太郎氏が努めます。講師が作成した米国訴訟制度解説書や事例演習教材を用いて、

米国訴訟未経験者および知財初心者にもわかりやすく解説します。

すべてWeb配信形式をとり、参加費および教材費は無料となっております。

 

講 座 名:「米国訴訟制度と特許紛争における実務対応」

開催日時:2020年9月30日~12月16日、毎週水曜日13:00からWeb配信(全12回)

視聴方法:登録制(無料)。特設サイトより配信、アーカイブ動画も公開

主  催:一色外国法事務弁護士事務所

講  師:一色太郎(一色外国法事務弁護士事務所 代表/米国弁護士)

 

■スケジュール

第1回:9月30日(水)「米国特許訴訟の特徴」

第2回:10月7日(水)「米国司法制度の概要/管轄権および裁判地の選択」

第3回:10月14日(水)「訴答、送達」

第4回:10月21日(水)「ディスカバリー(1)」

第5回:10月28   日(水)「ディスカバリー(2)」

第6回:11月4日(水)「秘匿特権」

第7回:11月11日(水)「損害賠償および差止救済」

第8回:11月18日(水)「トライアル前の実務/トライアル手続」

第9回:11月25日(水)「早期紛争アセスメント」

第10回:12月2日(水)「ITC手続/特許無効化手続(IPR等)」

第11回:12月9日(水)「事例演習の解説」

第12回:12月16日(水)「裁判外紛争解決手続(ADR)/総括」

 

講座ご案内、お申込みフォーム等につきましては、こちらの案内ページをご覧

ください。

 

■案内ページ

https://isshiki-law.com/seminar/2020/

 

なお、お問い合わせなどございましたら、seminar@isshiki-law.com宛に

ご連絡ください。』