令和元年法改正の意匠法38条が読みづらかったので図表にしてみました。

スッキリしたと思うのですが、いかがでしょうか。

2020/07/13

◆7月13日リリース:令和元年意匠法改正特設サイト

 

1.意匠法(条文) 

■ 特許法等の一部を改正する法律(令和元年5月17日法律第3号)(20 ...

特許庁から2020年4月8日に「事例から学ぶ意匠制度活用ガイド」ウエブ版が公開されました。

いくつか面白そうな事例を以下に転載します。

 

なお、事 ...

2020/3/31特許庁発表

「特許庁ステータスレポートは、最新の特許庁の統計情報及び政策の成果をいち早く発信することを目的として、作成しています。国内外への情報発信ツールとして活用 ...

部分意匠における破線の解釈については、プーリー事件とコンパクト事件を参考に考えるとよいと思います。コンパクト事件について実務的な視点で仮説を使って深堀りの説明をいたします。

【参考: ...

2020/03/24

◆機能改善の内容

主な機能改善の内容は、以下のとおりです。

関連意匠群を系図形式で表示する機能を追加
画像・建築物・内装の意匠に付与される新規分類等による検索に対応2
店舗等の外 ...

2020/03/23

Q:部分意匠の作図を検討しているのですが、実線部分を少なくすればそれだけ将来の権利活用で有利となるのですが、あまりにも実線部分を少なくしすぎてしまいますと実線で特定した形態に特徴がなくなってしま ...

2020/03/18

最近の意匠権に関する判例・裁判例やデザインに関する事件を紹介します。

 

◆検査用照明器具_侵害事件⇒一部認容<控訴審で原審支持>(令和1年9月5日)

2020年4月1日に改正意匠法が施行されるが、権利解釈についてまとまった資料をみかけない。現行法(今般の意匠法改正前)において画像意匠がどのように権利解釈されているのかについて以下にまとめてみた ...

2020/04/18

◆2020/4/8発信資料↓

意匠登録出願等の手続のガイドライン

図面に関する説明を以下に抜粋します。

 

◆2020/4/3発信資料↓ ...