知り合いの米国弁護士一色太郎先生より大変有益な無料オンラインセミナーのご案内

をいただきましたので、ご紹介させていただきます。ロールプレイも含まれていて

このようなセミナ ...

◆質問:「令和2年の意匠法改正で新たに保護対象となった意匠(物品に化体しない画像意匠、建築物や内装の意匠、これらを構成要素とする組物の意匠)がありますが、これらは各国へ優先権主張して意匠出願する ...

2020年7月31日付け特許庁ホームページにて、特許行政年次報告2020年度版が公表されて

おり、意匠実務で参考となる情報があるので、参考までに以下にて紹介する。

&nb ...

2020/09/30

知り合いの加島弁理士&押谷弁理士がYouTubeにて「知財実務オンライン」という無料のセミナーを開催しております。

内容が充実していて面白いので、この場を借りてご紹介をさせていただき ...

2020年7月30日にYouTubeデビューをしました。

以下のライトニングトークの最後のトリで登場させていただき、意匠図面研究会の紹介をいたしました~!

◆URL:

令和元年法改正の意匠法38条が読みづらかったので図表にしてみました。

スッキリしたと思うのですが、いかがでしょうか。

2020/07/13

◆7月13日リリース:令和元年意匠法改正特設サイト

 

1.意匠法(条文) 

■ 特許法等の一部を改正する法律(令和元年5月17日法律第3号)(20 ...

特許庁から2020年4月8日に「事例から学ぶ意匠制度活用ガイド」ウエブ版が公開されました。

いくつか面白そうな事例を以下に転載します。

 

なお、事 ...

2020/3/31特許庁発表

「特許庁ステータスレポートは、最新の特許庁の統計情報及び政策の成果をいち早く発信することを目的として、作成しています。国内外への情報発信ツールとして活用 ...

2020/08/12

部分意匠における破線の解釈については、プーリー事件とコンパクト事件を参考に考えるとよいと思います。コンパクト事件について実務的な視点で仮説を使って深堀りの説明をいたします。

【参考: ...